喪女予備軍の戯言

適当なことを適当に言ってます。

2017-07-26から1日間の記事一覧

祖父の死

二十歳の七夕に祖父が死んだ。祖父が二十一歳をお祝いしてくれることは二度とない。それどころか、以降私の人生において母方の祖父が誕生日を祝ってくれる日は二度と訪れない。 前日、七月六日、祖父がいよいよ危ないという母の知らせを受けて祖父の家に足を…